大分から世界へ

パラリンピック第4位入賞おめでとうござます。

サポーターとして応援している中西麻耶選手(うちのう整形外科)がリオ2016パラリンピック走り幅跳び競技の報告にお立ち寄りいただきました。結果は第4位入賞、おめでとうございます。メダルには届かなかったものの、フィールドでの凛とした佇まいや、跳躍ごとに果敢にチャレンジする姿は感動の連続でした。東京2020パラリンピックに向けて更なるご活躍を期待しています。


vol.2 リオ2016パラリンピック 陸上 代表決定

嬉しいニュースです!

サポーターとして応援している中西麻耶選手(うちのう整形外科)が7月8日に「リオ2016パラリンピック」の陸上代表として選出されました。
おめでとうございます!!

金メダルを目指して、活躍を期待しています。


vol.1 義足のジャンパー・中西麻耶選手

中西麻耶さんは、大分県別府市にある明豊高等学校在学中に、ソフトテニスの選手として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)及び国民体育大会に出場。
その後2003年3月に高校を卒業し、2008年に地元で開催される「チャレンジ!おおいた国体」への出場を目指していました。

しかし、2006年9月に、仕事中の事故で右足の膝から下を切断。
ソフトテニスを断念し、義肢装具士の臼井二美男と出会いもあり、陸上競技を始めます。


続きを読む