鳥繁産業では、安心して商品提供ができるよう、
お客様に安心して商品をお求めいただけるよう、鮮度保持試験を承っております。


こんなお悩みはありませんか?
お菓子屋さんの悩み

テスト実施数3000件以上

試験を受けたお客様の声

  • 「正しく使えているかな?」と不安がありながら毎日使っていたのですが、今までのサイズが間違っていないことが確かめられて安心できました
  • 脱酸素剤の使い方を含めて、どこに相談したらいいかが分からなくて、洋菓子店の友達に相談したら「ここだったら、いろいろと教えててくれるよ」ということだったので。
    写真や図を使って丁寧に教えてもらえました。
    ありがとうございます。
  • 新しい商品を企画する時には必ず商品を送ります。
    水分活性や鮮度保持剤の選定はもちろん、こちらが気づかない熱シールの様子までアドバイスしてれて、品質管理を専任で置けないない小規模のお店にとってはすごく助かります。
    今後も定期的に利用させてもらいます。
  • 「夏の時期に何度もカビが生えてしまって正直困ってたんです。」と、販売店の営業マンに相談したら、「包装した商品を何個か送るだけだから預かりましょうか?」って。
    報告書にもまとめられ原因も分かったので、もっと早くに相談すればよかったです。

鮮度保持剤選定パック

商品にあった鮮度保持剤(脱酸素剤、アルコール揮散剤、乾燥剤)をご提案いたします。

テストの内容

  1. 外装確認
  2. 重量測定
  3. 内酸素量の算出(脱酸素剤の場合)
  4. 水分活性値(Aw値)の測定
  5. 問題発生における原因特定

試験の流れ

お申込
対象商品を2個ずつ送ってください
試験を行ない、鮮度保持剤の選定をします
試験報告書と、選定した鮮度保持剤のサンプルをご案内いたします

試験について

  • 商品は販売時の状態のものを送ってください。
    新商品の場合は、ご使用予定の袋(容器)に商品を入れて送ってください。
  • 鮮度保持剤を入れているのにカビが生えた商品などがございましたら、現物をお送りいただければ原因解明の試験をいたします。
  • 他社の鮮度保持剤を使用していてもご相談承ります。

対象の食品

マドレーヌ・フィナンシェ・カステラ・パウンドケーキ・シフォンケーキ・クッキー・ラスク・お餅・豆類・お米・煮干し

結果報告

試験報告書と、選定した鮮度保持剤のサンプルをご送付いたします。
報告書の見方についてはこちらをご覧ください。試験報告書の見方>>

 

 

鮮度保持剤選定パックは、事前のお申込が必要です。
お申込は下記よりどうぞ。


お申込内容の入力

鮮度保持材選定パック

 

販売予定日数がお決まりでない場合は、「未定」とご記入してください。


シェアする