コバルトフリー

環境対応型シリカゲル コバルトフリーとは

RoHS指令で含有が制限されている10種類の化学物質(水銀、鉛、六価クロム、カドミウム、臭素系燃焼剤(PBB類、PBDE類)、フタル酸エステル類(DEHP、BBP、DBP、DIBP))が含まれていないシリカゲルです。
通常青色シリカゲルの湿度インジケータとして使用しているREACH高懸念物質の塩化コバルトも使用しておりません。

コバルトフリーは、当社の環境対応型シリカゲルの登録商標です。

環境対応型シリカゲル コバルトフリーの特長


環境型シリカゲルです

安全性の高い、強力乾燥剤です


環境対応型シリカゲル コバルトフリーのしくみ


二酸化ケイ素を主成分としたシリカゲルの表面には見た目には見えない微細な孔があります。
水分は湿度環境に応じて、その孔や、表面に吸着されます。
併せて、シリカゲルを包むフィルムにも通気性を持たせて、利用商品に適した乾燥剤として防湿環境をつくります。
湿度検知剤としての青色シリカゲルは、吸湿とともにピンク色に変わります。

環境対応型シリカゲル コバルトフリーの主な用途

  • 半導体、電子部品(ハイブリット基盤・精密部品など)の出荷梱包内の湿度調整用
  • 医薬品、エコロジー商品の湿度調整用

環境対応型シリカゲル コバルトフリーの安全性

シリカゲルは、純度の高い(99%以上)の二酸化ケイ素からなります。
二酸化ケイ素は化学的安定で毒性はありません。
体内で消化吸収されないので、誤って食べても中毒を起こす心配はありません。

規格表

中が見えるPETフィルムと、中が見えにくい不織布タイプがございます。

<CFPタイプ> ※PETフィルムで包装しています
品名 寸法(mm)
巾×ピッチ
入り数
箱タイプ 缶タイプ
CFP-1g 30×50 5000 3000
CFP-2g 40×50 4000 2000
CFP-3g 50×50 3000 1800
CFP-5g 60×50 2000 1500
CFP-10g 60×75 1600 800
CFP-20g 70×90 1000 400
CFP-30g 70×115 400 250
<CFFタイプ> ※中が見えにくい不織布のフィルムで包装しています
品名 寸法(mm)
巾×ピッチ
入り数
箱タイプ 缶タイプ
CFF-3g 50×50 3000 1800
CFF-5g 70×50 2000 1500
CFF-10g 70×75 1600 800
CFF-20g 70×90 1000 400
CFF-30g 70×115 400 250
CFF-50g 100×110 300 150
CFF-100g 100×150 150 80
CFF-200g 245×110 75 40
CFF-300g 245×120 50 25
CFF-500g 245×150 30 15

環境対応型シリカゲル コバルトフリーの性能

包装に用いるシリカゲル乾燥剤は、日本工業規格(JIS Z 0701)に定められており、A型シリカゲルの規格に適合したものを使用しいてます。

■A型シリカゲルの日本工業規格(JIS Z 0701)との対比



■A型シリカゲルの吸湿等温線(at25℃)