パケド・グラス・エコ

パケド・グラス・エコとは

パケド・グラス・エコは、微酸性電解水アクアサニターを使った保冷剤です。
冷凍庫で凍らせて使うことで、食品の低温流通に役立ち、洋生菓子の持ち帰りや、生鮮食品の保存に便利です。内容物は電解水のため、ファインパックより氷の融ける時間がやや早いですが、保冷剤を捨てる時に、内容物の電解水は排水して、袋のみを捨てられる、環境にやさしい保冷剤です。

パケド・グラス・エコの特長


環境にやさしく安全


パケド・グラス・エコのしくみ


「海」から生まれ「海」に還っていく。そんな保冷剤です。


パケド・グラス・エコで使用している除菌水、アクアサニターとは

●素肌に優しいpH、低い有効塩素濃度で除菌効果を発揮します。
(有効塩素濃度:10~30㎎/㎏(ppm)pH:5.0~6.5)

●80倍の高い除菌効果!
次亜塩素酸ナトリウムに比べて、80倍の除菌効果があるといわれている次亜塩素酸(HCIO)は、pH5~6付近で最も割合が高く、これに適合しているアクアサニターは、高い除菌力を発揮します。

アクアサニターをつくる原水は、2億年以上前に海底に堆積した石灰岩層から汲み上げられた良質な水です。

パケド・グラス・エコの主な用途

洋生菓子(ケーキ、チョコレート菓子)、生鮮食品(鮮魚、精肉)、食肉加工品、チルド惣菜の持ち帰り、輸送。
果実・野菜・花・・・完熟果実、生花の輸送や保存
そのほか・・・クーラーボックス、アイシング、(スポーツ後のケア、ねんざなど)



パケド・グラス・エコの安全性

パケド・グラス・エコの原料は、食品添加物として認められたアクアサニター(微酸性電解水)のみです。
防カビ剤の添加や吸水性ポリマーは使っておりません。

※安全性の高い微酸性電解水ですが、誤って乳幼児が口に入れないようご注意ください。特に乳幼児のそばには放置しないで下さい。

使用上の注意

保冷時間は、季節によって入り数で調整してください。
保冷容器のふたは、粘着テープで密着してください。
保冷剤は完全に凍ったものを使用してください。
保冷剤は霜がつくので水ぬれにご注意ください。
食品(商品)をあらかじめ冷やしておくと、より保冷効果を得ることができます。

パケド・グラス・エコ規格表

重量 製品サイズ(mm) 仕様 入り数
30g 100×65 三方シール
タイプ
330
40g 100×72 250
50g 100×80 200